株式会社具志川食糧 お米への取り組み|EM栽培米, ひとめぼれ, お米ギフト券は具志川食糧へ

株式会社具志川食糧ロゴ 株式会社具志川食糧 電話 098-973-4212

お米への取り組み

「ごはんだけで美味しい」を目指して

ひのひかり・あきたこまち・こしひかり・・・。
お米には、たくさんの品種があります。そして、それぞれの品種には、味・食味・香り・つや等の特性の違いが有ります。本来、品種が持つ特性の「良さを引き出す・良さにこだわる!!」これが私達が持つお米への取組の基本となっています。
お米は、精米方法によって味が変わると言われています。「ごはんだけで美味しい。このお米が有れば満足できる。」そう言って頂けるお米をお客様へお届けする事が、精米担当者の心得となって当代々受け継いでまいりました。精米担当者は、精米を行う前に、お米の持つ特性など多くのデーターを確認します。そして、精米の決めてとなるのは、自らの「舌」。時には玄米・精白米をそのままかじったりしながら「そのものの味」を確認します。「けっして妥協せず、自らおいしいと思えるお米を!」と日々お米と向き合います。

取り組み1 安全への取組
生産者の顔がみえるお米
EM栽培米 石黒さん

生産者
宮崎県 石黒さん

 私達は、お客様へより安全でおいしいお米を提供したいとの想いから、生産者の顔が見えるお米を取り扱っております。そして、生産者が栽培するお米の生産状況を確認し、その内容をお客様へ公開いたします。

 宮崎県でEM栽培米を生産している石黒さんは、「私の作ったお米を安心して食べて頂くには、生産者の責任として農薬・化学肥料等に頼るような栽培をしてはいけない。」と節減対象農薬や化学肥料を使用せずにお米の栽培を行っています。

 石黒さんが栽培したお米は、玄米で弊社に出荷して頂きます。弊社では、石黒さんに出荷して頂いた玄米を適温・適湿を保った倉庫に保管します。また、お米を保管する際に通常行われているような殺虫・消毒は致しません。これは、安全を追求し農薬や化学肥料を使わず生産されたお米だからこそ、最後まで殺虫剤や殺菌剤を使用せずに安全性の高いお米をお客様へお届けしたいからです。

栽培状況 栽培カルテ詳細はコチラ

「EM栽培米ひのひかり」の複数原料米表示について

 
取り組み2 目的別に合った精米を行ってます。
玄米それぞれの特徴を活かす方法で目的別に合った精米を行っております。
行程1
混米タンク 混米タンク
2種類以上の玄米をブレンドする際に使うタンクです。
もち味のある玄米に甘味もプラスするなど、よさを引き出し合うバランスを考えてブレンドを行う機械です。
行程2
玄米タンク 玄米タンク
通常このタンクからスタートします。
単一玄米を約600kg張り込みます。
次へ
行程3
機械 精米機
(上部)研削精米機 (株)サタケ
(本体)業務用精米機 15馬力 (株)サタケ
一次側と呼ばれる最初の段階で、お米に少しキズを入れます。次に二次側でお米に熱をもたさないよう削り、白米にします。
(2段階あることで、より米に負担がかかりません。)
次へ
行程4
光色彩選別機 光色彩選別機
ピカ選グランド (株)サタケ
新型の色彩選別機。精米だけでは取り除けない石や異物、ガラス破片、天候不良による着色米やカメ虫皮害米等をここで取り除きます。また、玄米の選別も可能で、玄米食のお客様も安心です。

次へ
無洗米
無洗米 乾式無洗米機 ピカリ (株)山本製作所
精製方法は、いくつか種類がありますが、当社は乾式でおこなっております。
ブラシでお米の溝を磨き肌ぬかを取り除きます。従来の湿式くらべ、雑菌が少なく、酸化しにくいため、保存性・食味が保たれる。異物混入の心配がありません
次へ
自動計量器   計量器
自動計量器   計量器
計量→袋詰→シールを自動で行い、ベルトコンベアで運ばれてきます。   計量は自動ですが、排出、シールは手動のため、少量の場合や特殊米袋むきです。
ここは1つ1つ手作りの場所です。
次へ

低温倉庫

低温倉庫 高温多湿の沖縄では、玄米の保管・管理が重要です。温度15℃、湿度60~70%を保ち玄米を大切に保管しています。更に玄米の入庫時、精米直前、白米の状態での米の水分量を計り、常にお米の状態を確認しています。
次へ

店舗

店舗 精米日付の新しいお米を並べています。
空調の効いた店舗でもお米の食味が保てるのは2週間程度といわれています。それよりも短くお客様にお届け致します。
 
ページのトップへ
株式会社具志川食糧
〒904-2223 沖縄県うるま市字具志川3049-1
電話:098-973-4212
FAX:098-974-4584
Copyright © 2017 株式会社具志川食糧 All Rights Reserved.